Get Adobe Flash player

会議に一人もしくは二人の外国講演者が出席し、短い発表のみをする予定がある場合、同時通訳にかかる設備コストを削減する場合、一人か二人の逐次通訳者あるいはウィスパリング通訳者をお勧めいたします。

逐次通訳とは、話者の演説を数分ごとに区切って、出来るだけ忠実に要約しながら聴衆に向かって通訳するということですが、ウィスパリング通訳とは一人か二人の聞き手の耳元で囁く同時通訳のことです。

料金見積もり
一日単位計算で通訳者の人数によって変わります。時間計算はできません。